2007年04月30日

東北楽天3連戦・3連勝

今年のGW前半。楽天戦を観戦しに、仙台に行って来た。

結果は、見事に3連勝。
3戦目は最後冷や冷やしたけど、とにかく全部勝ててよかった。
打線も3試合連続の2桁安打。楽天のミスにも助けられて、全体として
優位に試合を進めていた。
若い選手もどんどん出てきたし、層を厚くするきっかけになりそうで
それもうれしかった。

ところで、フルスタに行ったのは、今回が初めて。
なかなか良い球場だった。
何といっても、グラウンドと観客席が近い。
だから、選手の表情までよく分かる。
野村監督が楽天の捕手(嶋)を立たせて説教しているのも分かる!
選手の表情がよく分かると、野球の面白さも何倍も違う。
「それだったら、テレビで見ればいいじゃないか」と思う人がいるかも
知れないけど、それは違う。
テレビに映るのはホンの一部。
試合中にはテレビに映らないようなところでも、いろいろと細かいこと
が行われていて、そこをしっかりやるかやらないかで試合の流れを
左右しかねない。そんなところを観るには、やっぱり球場に足を
運ばなくてはならない。

また、屋外の球場というのも良い。
2日目は寒かったものの、1日目、3日目は屋外が気持ち良い天気。
花粉症の僕にはちょっと辛かったけど、やっぱりこれが野球の原点だね。

また話は変わるけど、今回は3試合とも早めに球場に行って、練習から
観た。
各選手の調子がどうなのかもよく分かるし、試合中の素晴らしいプレー
がこの練習の中で培われたものだということがよく分かって楽しい。

また来月も野球を観戦しに行こうっと。
posted by nob at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

連敗脱出

やっと勝った。長いトンネルだったなぁ。

とは言え、勝ち方は薄氷を踏むようなもの。勢いに乗れるか分からない。

明日からは楽天との3連戦。文字通りゴールデンウィークになって欲しい。
僕も明日からは仙台に乗り込んで、応援しに球場に通います。
posted by nob at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

解釈変更?

憲法って「解釈変更」すれば、実質的な中身を変えることができるそうだ。
恐ろしいことだ。為政者の思い通りにコロコロと変えられてしまっては、
憲法の重みがなくなってしまう。

そんなことをする前に、やることはたくさんあるだろうに。
アメリカの顔を見るよりも、日本国内をもっと見て欲しい。
posted by nob at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

結婚式出席の旅 その14 Adelaide散策

夜は余りよく眠れなかった。
さすがに早く寝すぎたのか、夜中に何度も目が覚める。
2段ベッドがよく揺れるのも原因だったかもしれないけど。

朝起きて、シャワーを浴びて、外に出た。
とりあえずはRundle Mallへ。
腹が減ってフラフラだったので、City CrossのFood Courtに入っている
Hungry Jack'sで朝ごはんを食べた。
何だか歩いている途中から、頭の中が「Hungry Jack's」で一杯だった
ので、その本能に任せてみた。
食事をしたら、昨日からフラフラだったのが、一気に回復した。
どんなに健康に悪いものでも、空腹よりはいいんだね。

その後は、Adelaideの街を歩き回った。
Adelaideの街はそんなに広くない。
歩きでもかなりの部分は回れる。
もちろん自転車があればなお便利。

ところで、Adelaideの街を歩いていて、見つけてしまった。エジプトを。
NicolaとScottはエジプトで出会い、Adelaideで結婚した。
どうやらこの時期に結婚式を迎えたのは偶然ではなかったようだ。
ちょうどルーブル美術館のエジプト展がAdelaideで開催されていた。
やっぱりこの2人にはエジプトの何かがあるんだろうなぁ。
2人の結婚を祝うためにファラオがやってきたのだろうか。

夕方宿に帰る前に、翌朝のAirport Shuttleの確認をしておいた。
僕が泊まっていたYHAの裏のブロックにAirport Shuttleが発着する
Central Bus Stationがあったのだけど、確認しておいてよかった。
僕がこの日観察した限りでは、Shuttleが到着するのは、Central
Bus Stationで間違いない。ただし、出発するのは、その目の前に
あるBackpacker。
Central Bus Stationの待合室なんかでAirport SHuttleを待っていたら
永遠に乗れない。
こういうことって旅行者にとっては結構大きなことなんだけど、
ちゃんと周知して欲しいと思った。
(続く)
posted by nob at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

正しい道

正しい道とは、知恵と心と少しの勇気を追求すること
〜テレキネシス「オズの魔法使」より

正しい道は、知恵と心と少しの勇気を追求することで成り立つ。
裏を返せば、考えることを怠ったり、心を裏切ったり、勇気を出せずに
見てみぬ振りをしてしまえば、誤った道を進むことになってしまう。

よくよく考えてみると、正しい道を進むことは、今の社会ではかなり
ハードルが高いことなのかもしれない。
みんな多かれ少なかれ、誤った道を進んでしまう経験をしているはずだ。
もちろん僕も。

でも、「誤った道を進んでしまった」とか「正しい選択ではなかった」と
気づくものだ。そして、その気づき=後悔は結構心に深くのしかかる。
しかし、気づく段階はまだマシだ。「正しい道を歩む基準」をしっかり
持っているのだから。
一番問題なのは、感覚が麻痺して堂々と誤った道を歩みだしたとき。
もうこうなったら引き返せない。どこかの政治家みたいに・・・。

もっと「正しい道」を意識するように気をつけよう。
posted by nob at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩・ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

領収書

もしも領収書がなかったら、会社の経費で落とすことができるだろうか?
答えは、「NO」。でも、政治の世界では「YES」。

領収書添付を義務付けようという話に対して、自民党の先生方は
反対している。「自由な政治活動ができなくなる」そうだ。
領収書なしに社員が勝手気ままに会社の金を使ったら、どうなるか?
「自由な企業活動はできなくなる」だろうか。緊張感がなくなり、
遊びに使いまくるんだろうなぁ。

政治と企業活動は違うだろうけど、こんなことまで違うとは思えない。
何でも自由にお金を使うことができることが「自由」だとしたら、
その「自由」ってなんだろう?

そんな人たちが唱える「自由」は何だろうかと恐ろしくなった。
そんな「自由」を実現してくれても世の中がよくなるとは思えない。
posted by nob at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

結婚式出席の旅 その13 再びAdelaideへ

Adelaideに戻った僕らは、またBruceと会った。
今度は奥さんも一緒。夜はFootballの試合を観に行くことになっていた。

ところが、車酔いや疲れがあったのか、Cafeで僕は頭が痛くなった。
その前から、やばいときの前兆が現れていたけど、とうとう本格的に
なってきた。
もう飲み物も口に出来ない。

そんな状況になってしまったので、Football観戦は断って、宿に戻った。
宿まではBruceたちが送っていってくれたんだけど、途中の夕焼けは
綺麗だったなぁ。

チェックインしてすぐに、ユンケルを飲んだ。僕はこういったときの
ために、旅行には必ずユンケルを3本持っていく。
最近は飲まなくて良いことが多かったけど、今回はお世話になって
しまった。

ちょっとゆっくりしてから、一応夕食を探しに外に出た。
食欲はなかったんだけど、何も食べないのも不安だったので、とりあえず
街を歩くことにした。
もうその頃は、外は暗くなっていて、Barとマックくらいしか見つからない。
飲みたい気分でもバーガーを食べる気分でなかったので、コンビニで
ミロのスティックを2本だけ買っておいた。

が、結局そのスティックは食べなかった。
宿に帰ると、すぐにベッドに入ってしまった。
YHAだったから、8時に寝てしまうなんて礼儀正しいことではなかった
けど、どうしようもない。とても起きていられなかった。
(続く)
posted by nob at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸福な食卓

最後まで観て、すっきりとした気分になった。

「家族って何だろう?」という問いに対して、作品を通してメッセージが
伝わってくる。その描き方もしっかりしている。脚本がいいんだろうなぁ。

あまり客が入っていなかったのは残念だったけど、見かけだけの映画を
10本観るより、この映画を1本観たほうが、ずっと自分の糧になる。

役者たちの演技もよかったから、今後の作品にも期待したい。
posted by nob at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がび〜ん

東京ドーム3連敗。
打線がつながらない。

この3試合を観ていて、思ったこと。

選手一人一人には、それぞれが適した役割がある。
また、一人がその役割を十分に果たすには、適材適所に嵌った人材が
9人必要だ。
誰かが欠けると、その役割を担おうと無理をして、本来の役割も
果たせなくなる。
今年は役者が揃っていない。一人が欠けてしまったときに、それを
補える人材が不足している。つまりは、層が薄い。

そんな中、B☆Bやガビーはファンサービスに頑張っていたなぁ。
せっかく球場に足を運んで、こんな負け方ばかりでショックだったけど、
彼らには救われた。

今度は将来活躍しそうな選手を観に、鎌ヶ谷に行くかな。
posted by nob at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

今日も・・・

今日も応援に行ってきたけど、またしても・・・。

しかも、金子、セギノールが試合中に怪我で交代。

こんな状況で勝機を見出せるのだろうか。

しかし、逆に言えば、若手にはチャンス。
どんどんのし上がってくれ。
posted by nob at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。