2007年08月31日

気になるものは気になってしまう

テレビでヨルダンのぺトラ遺跡が出て来ると、どうしても体が反応して
しまう。なぜか惹かれるものがあるのだ。

以前、エジプトを旅したとき、トルコから旅してきたグループのメンバー
がこの遺跡が特に良かったと言っていた。
さらに、インディージョーンズで観たあの景色も忘れられない。

ヨルダンはアメリカやヨーロッパのように簡単に旅できるところではない。
だけど、いつの日か旅してみたい。そして、自分の五感でその遺跡を
感じてみたい。
posted by nob at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

先を見据えて

来月13日からのクライマックスシリーズ第2ラウンドが札幌で開催
されるであろうと予想して、札幌行きの飛行機を予約しました。
来月27日からの日本シリーズが札幌で開催されるであろうと予想して
これまた札幌行きの飛行機を予約しました。

つまりは、1位で通過して、クライマックスシリーズも勝つという予想。
どうかこの予想通りになってくれますように。
頑張れファイターズ!
posted by nob at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

なぜあの時・・・

なぜあの時勉強しなかったんだろう。
時間はたっぷりあったのに。もったいない。

最近、マーケティングやら経営戦略について研修等で勉強することが
多い。こんなタイトルの授業が大学時代はたくさんあったものだ。
だけど、その当時、僕はそういう授業に興味を示さなかった。

しかし、社会に出て8年目。こういう分野の知識が必要だと感じるように
なり、今年は積極的に勉強するようにしている。

自分で必要だと感じて勉強すると楽しいものだ。
とても有意義な時間を過ごしているなと思う。
もっと知りたいとすら思ってしまう。

この境地に学生時代に達していれば、今頃は違ったんだろう。
もう過去を悔やんでも仕方ないことだ。
今の時間を有意義に使って、自分の血とするように頑張るのみだ。
posted by nob at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

腹痛は辛いよ

先週の木曜日からだった。腹痛の日々が始まったのは。
最初は食べ過ぎたのかと思った。
だけど、食べ過ぎどころの症状ではなかった。
熱まで出てきてしまった。
金曜日の朝に一旦熱が引いた。
しかし、昼食後、また腹痛と熱が襲ってきた。
それは土曜日も続き、日曜日も腹痛が残った。

今度こそ良くなったと思った月曜日。
また腹痛が帰ってきた。
何とか出勤できる状態になるまでに1時間。
その後も電車の中で脂汗をかきながらという状態だった。

今はまた回復している。
明日の朝はどうなのかが不安だ。
腹痛状態が続くと、どうも体に力が入らない。
もう十分苦しんだと思うから、しばらくは楽になりたいもんだ。
posted by nob at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

華氏911

僕はブッシュが大統領になってから、アメリカが嫌いになった。
なぜなら、ひたすら自分のためだけに政治をしているように思えて
ならなかったからだ。
よくもあんな人間がアメリカの大統領をやっているかと考えると、アメリカ
人が分からなくなってばかりだった。

この映画はアメリカの良心なんだろうか。
そこまでは行っていないかもしれない。
ただ、ブッシュとアルカイダとの切っても切れない繋がりを証明するのには
成功している。
また、今の政治がさまざまな矛盾の上に成り立っていることもよく理解
出来る内容となっている。
あれだけ例示になる事象が多いと、理解せざるを得ないというところかも
しれないけど。

とはいうものの、アメリカの良心までは感じられなかった。
問題点は嫌というほど分かった。
できることならば、その先が欲しかった。
そんなに簡単な問題ではないとは思うが、僕としてはどうしても良心を
感じたかったのだ。
それは次の映画「シッコ」に期待するかな。
posted by nob at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

さくらん

この映画の予告編はイマイチだった。
何か安ぼったい、ただのお色気映画だろうと思ってしまった。
そのせいか、観客の数も少ない。

しかし、映画自体は良く出来た内容だった。
一つ一つのシーンに無駄がない。
あとでそれぞれのシーンを思い返してみると、なぜそのシーンを入れた
のかがしっかりと感じられる。

中でも特に良かった描写は、花魁を金魚の対比。
金魚は金魚鉢の中で生きている分には美しいが、外に出たらそうはいかない。
花魁たち吉原の女たちもそう。
その悲哀の表現の仕方がとても印象的だった。

ここでちょっと考えてしまった。サラリーマンも同じではないかと。
会社の中ではそれなりに生きていけても、それが外の世界で通用するかと
言えば疑わしい。
外の世界で生きていくためには、自分自身でその道を開拓しなくては
ならない。
この夏から秋にかけて、頑張ろうとしていること。
それは外の世界で生きていくために必要なこと。
もしかしたら、金魚鉢の大きさを大きくするだけかもしれないけど、
今のままじゃだめだ。
この映画を観て、やる気が出てきた。
posted by nob at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

あかね空

豆腐一筋の職人とその一家を通して、「家族」を描いた作品。
江戸を舞台にしていることもあり、非常にテンポのいい作品だった。
また、傳蔵親分の役割といい、人情が全面に出ているのも、観ていて
気持ちよかった(しかも、くどくない)。

家族って時には窮屈なものだけど、やっぱり最後の拠り所なんだって
改めて感じた。
それは江戸も現代も変わらないはず。
このテーマは普遍的なものなんだろうなあ。
posted by nob at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

やっぱり白らら

会社の帰り道、大丸に寄った。
改装前のセールをやっていたので、ちょっと覗いてみたかったからだ。

結局、シャツを1枚買っただけだったのだけど、せっかくなんでスイーツ
も覗いてみた。
いろいろと気になるものはあった。
ジーゲスクランツのハーメルン(さくらんぼ&桃)や1週間限定出店の
店のマンゴーロールなどなど。
もう食欲が湧くばかりだった。
特に最近は、甘いものを自粛していたから、余計に食べたくなってしまった。
で、何を買おうかと歩いていたら、銀のぶどうの前で足が止まった。
僕はかなりの確率でこの店の前で足が止まる。
そして、いつも白ららを買う。
でも、今日は夏バージョンの「豆乳 桃果」にした。
やっぱり夏らしいものが欲しくなった。

家に帰って食べてみると、美味しい。
この店のチーズケーキに外れはないようだ。

ところで、会計のとき、来月から「白ららオムレット」なるものが
発売されると案内された。
あの白ららをクレープ生地で包んでいるらしい。
美味しそうな組み合わせだ。これは楽しみだ。
posted by nob at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

藤岡藤巻

先日、「サラリーマンNEO」で出ていた「藤岡藤巻」。
歌詞が面白かったので、CDを買ってみた。

サラリーマン(男性)の悲哀が歌い込まれている。
彼らが歌う歌詞にしんみり来てしまう。
この歌詞に共感してしまうのは、人間的には良くないことかもしれない。
でも、共感してしまうからしょうがない。
僕も社会にでて8年目。
結構自由にやってきたけど、それなりに社会の荒波も経験したんだろうなぁ。

とはいうものの、彼らが歌う歌詞の通りの人生にならないように、自分
を戒めなくては。
posted by nob at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

東京のお盆

僕はお盆の時期が好きだ。
東京から人が一斉にどこかに行ってしまうからだ。
だから、普段は混んでいる通勤電車もガラガラ。
ちょっと冷房が効きすぎているように感じるのは苦痛だけれども、
ガラガラの電車に乗って通勤するのは気持ちよい。

さて、東京の人たちはどこに行ったのだろう。
ニュースを見ると、各地で渋滞やら混雑が起きているらしい。
そんなニュースも、この時期に東京にいる者にとっては、遠くの出来事
に過ぎない。

でも、こんな快適な生活もあと数日。
また、いつもの混雑が始まる。
こんな時期を大切にしたい。
posted by nob at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。