2007年10月25日

ボンボン

ついていないおじさんと、幸運の犬をめぐる物語。
幸運の犬が幸運の犬であるためには、そばに置いておかなければならない。
そんなラストシーンの描写がよかった。

でも、この映画は関係者にはそんなに利益をもたらさなかっただろうなあ。
映画好きには面白いけど、一般大衆向けではないと思う。
僕には気楽に観れてよかったけど。
posted by nob at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。