2008年01月03日

懐かしい年賀状

今までの年賀状を整理していたら、いろいろ出てきた。
古くは昭和57年から。僕が5歳の時のものだ。
それは、幼稚園の先生からのもの。

「おもちをたくさんたべましたか。なわとびをしたり、おとうさんと
げんきにあそんでいるかな。4月からはねんちょうさんですね。ことしも
げんきにすごしましょう」

その後も今日に至るまでの年賀状の数々が出てくる。
今までいろいろな人たちと出会ってきたんだなあ。
みんなのコメントを読んでいると、僕の今までを振り返っているかのようだ。
中には何か思い出せないコメントもあるけどね。「741事件」って何だ?
当時もメール詐欺事件があったっけ?

他にも年賀状には時代が写っている。
差出人の表記が特に顕著だ。
最初の頃は、住所、氏名、電話番号の組み合わせ。
大学に入ると、住所、氏名、電話番号に加えて、携帯電話やメールアドレスが
ついてくる。
しかし、最近はまた携帯電話やメールアドレスを書かない人が増えてくる
(ちなみに僕も最近は書かなくなりました)。
こうしたことは社会の変化を表しているから、こういうのを見るのも面白い。

と、しばし昔を懐かしんでみた。
みんな元気にしているんだろうか。
あ、僕は元気です。
最近あっていない人たちも、またどこかで会うかもしれない。
それまで皆さん、お元気で。
posted by nob at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。