2008年01月05日

中米の旅 〜 その24 チナンテガへ(公開版)

翌日、7時半に部屋の電話が鳴った。
Freddyだ。
「約束の時間より早いけど、大丈夫か?」と聞いてくる。
さすがに、中途半端な状態だったので、
「10分後に行く」と言って、慌てて準備した。

ロビーに行くと、Freddyと運転手がいた。
挨拶を済ませると、早速出発。
道中は、今回の旅行のこと、自分の仕事や趣味のこと、日本についてのことに
ついての質問に答えたり、逆に僕から、Freddyの娘さんのことや趣味のこと、
ニカラグアについてのことを質問したりした。
なかなか楽しい時間だった。
趣味がメタルミュージックには驚いたよ。
しばらくボディラングエージが続いたから、こういう普通の会話も新鮮だ。

途中、マナグア湖に寄ってくれた。
ここからの景色はきれいだった。遠くには火山も見えたし。
ただ、水は汚い。あとで、地球の歩き方を読んだら、工場から流れ出た
水銀とかで汚染されているそうだ。

チナンテガへの道は、一応舗装されていた。
また交通量も多い。大型トラックが多かったかなあ。
途中には、ニカラグア第2の都市、レオンもあるから、交通の動脈みたいな
ものなんだろう。
(マナグアは人口100万人、レオンは14万人。マナグアにいかに
人口が集中しているかが分かる)
しかし、この道も整備は十分にされていない。
舗装された道路は、作るときよりも、その後がコストがかかるんだよなあ。

チナンテガには2時間ちょっとで着いた。
(続く)
<都合により、その25から暫くは非公開になります>
posted by nob at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007中米の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。