2006年07月22日

カナダ旅日記 〜 その19帰国A

とにかく残りのcashを使い切り、ゲートで搭乗を待った。
すると搭乗予定時刻に到着客が・・・。
どうも11時到着予定の便がかなり遅れたようだ。
僕が乗る便は、同じ機材だから、出発がさらに遅れることに。
結局出発は、14時5分に変更された。
本当によく遅れるよ、ACは。

しかも、待っている最中、サイレンが鳴り出した。
放送によると、「国際線ターミナルのLevel3で火災報知器が鳴った」
とのこと。これでまた遅れるのかなぁ。
しばらくすると、消防士2人と係員が来た。
何と僕が待っているD52ゲート近くの火災報知器が鳴ったようだ。
誰かが間違えて押したかもしれないようで、点検後引き上げていった。

14時過ぎにやっと搭乗。
離陸は15時頃になってしまった。やれやれ。
成田に着いたら、渋谷で飲み会があるっていうのに、これは遅刻
しそうだ。

往きもそうだが、食事はうまいものではなかった。
日本食らしきものもついていたけど、何なのかよく分からない。
「How to lose a guy in 10 days」という映画を観た後、ちょっと寝た。
でも、あまり眠れない。後ろの客がやたらと椅子を揺らす。

日記を書いていたら、「医者はいませんか?」という緊急放送。
機内で急病人が出たようだ。こんなシーンに遭遇したのは初めて。

しばらくして飛行機は成田空港に到着。
こうしてカナダ旅行は終わった。
(終わり)
posted by nob at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カナダ旅日記 〜 その18帰国@

2003年8月30日

朝6時37分起床。
歯を磨き、ひげを剃り、パッキングをする。
のんびり準備していたので、チェックアウトは7時30分。

Air Porterに乗るために、Faimont Hotelまで歩いて行ったが、
思ったよりも早く着いてしまった。
まだ7時40分。次の発車は8時だから、しばらくボォッーと待つことに。

7時55分頃、Air Porterがやって来た。
DriverはJackというおじいさん。客はFairmont Hotelからの4人と僕。
料金は片道$10。空港へは20分弱で着いてしまった。

空港までの道で感じたことだが、Calgaryの街の道は、日本に負けない
くらいつぎはぎが多く、車が揺れやすい。
こういう道は苦手なんだよなぁ。

空港でCheck-inしようとしたら、係員が日本人。ビックリ。
日本語でCheck-inできたのなんて、韓国旅行以来。
すぐにセキュリティチェックを受け、ゲートに向かった。

朝食がまだだったので、ゲート近くの「Toast」という店で、Ham&
Egg WrapとHot Chocolateを注文した。

搭乗時刻まではかなりある。
しばらくボォッーとした後、お土産をを買うことにした。
しかし、たいしたものがなく、会社で文句を言われそうで心配だ。

何とか時間を潰し、10時45分くらいから搭乗が始まった。
日本人が多い。待っているときから、日本語が耳に入ってきて、
何か急に現実に引き戻された気がした。
ただ、旅慣れた日本人が多い。お決まりの恥ずかしい日本人は
1人しかいなかった。

フライトは出発がやや遅れたが、ほぼ予定通り1時間半でVancouver
に到着した。機内では、Danishのサービスがあったが、甘すぎ!
あとこのフライト、カナダ国内線なんだけど、日本への国際線に
乗り継ぎ乗客が多いせいか、日本人の乗務員がいた。

Vancouverに着くと、次のフライトの時間が13時45分になっていた。
13時15分のはずが、30分の遅れ?でも、「定刻」になっている。
スケジュールが変わったのかなぁ。
(続く)
posted by nob at 10:55| Comment(0) | TrackBack(1) | カナダ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

カナダ旅日記 〜 その17カルガリーC

河岸で少しゆっくりした後、Stephan Ave Walkへ。
Infomationがあるお土産やで手ごろなものを買った。
もう1軒、Native Indianの店があったけど、高くて手が出せない。

またソーセージを食べようとしたが、残念ながらもう閉まっていた。
Calgaryは6時で閉まってしまう店が多い。ちょっと不便だなぁ。

宿に戻ったら、下のベッドにスイスから来た人がいた。
Vancouverから車で彼女と旅をしたり、バラバラになって旅をしたり
しているそうだ。昨日はこのHostelが満員で泊まれなかったと
言っていた。

手持ちの水がなくなったので、地下の自販機へ買いに行ったけど、
あいにく故障中。しょうがないんで、またDowntownに行って、
コンビニで水とゲータレードを買った。
今日は本当に暑く(Kensintonで32度)、水をどんどん消費していた。

シャワーを浴び、Reading Roomで日記を書いていると、スタッフの
人が、「明日、公共交通(Calgary Transit)が営業しない」と
言いに来た。
突然、しかも週末にやるとはビックリ。
念のため、Air Porterは通常通り走るか確認したら、こちらは
大丈夫とのことだったので一安心。

そう言えば、Calgaryに着いてから、もうすぐ仕事に戻らなくちゃ
いけないんだと思うようになった。Banffまでは仕事のことを
考えようとしても全然考えられなかった。
自然たっぷりの環境のせいもあっただろうし、それだけ旅に
没頭していたんだと思う。
その点、Calgaryはやっぱり都会なんだなぁ。

いよいよ旅も終わりが近づいてきた。
(続く)
posted by nob at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

カナダ旅日記 〜 その16カルガリーB

Kengintonは意外に近く、Sunny SideまでC-TRAINで行き、そこから
歩いた。若者が多い街でレストランも多い。
しかし、これと言って買いたい物もなく、そのまま歩いてBow River
を渡った。Banffでも見たBow Riverはここまで来ているんだ!
ここの風景はかなり良い。

何枚か写真を撮り、8th Avenueまで行き、C-TRAINに乗車。
一旦、International Hostelに行き、Check-inすることに。
3rd Stで降りようとしたら、川を越えたBridgeland/Memorialまで
行ってしまった。C-TRAINは慣れないと、どうもよく分からない。

Check-inした部屋はまあまあだった。悪くはない。
部屋に荷物を置き、再びDowntownに向かった。
目指したのは、お土産を買いたかったので、Eau Claire Marcket。
お土産はいい物が見つからなかったけど、Food Courtがあったので、
Vietnam料理を食べた(ジュース込みで$8.60)。
(続く)
posted by nob at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

カナダ旅日記 〜 その15カルガリーA

C-TRAINでHeritage Parkまで行き、そこから#20のバスで4つ目。
Driverの人が親切にも知らせてくれた。乗る前に聞いておいてよかった。
Heritage Parkの入り口まではStreet carなる一両の電車に乗った。
(20分に1本、¢50)

Heritage Parkへ行く途中から不安に思ったのだが、子供連れが多い。
でも、ここまで来たら行くしかないと思い、入場料$13を払い入場。
古き良き時代を表していたが、やはり子供向けアトラクションが多い。
失敗した。
1人で来てもそんなに楽しくない。子供連れにはおすすめだが。
ここで昔のCPの車両を見れたのは面白かった。
昔の車両は、コンパートメントにトイレがついている。
当時としては素晴らしいものだったのかもしれないけど、臭そう。
トイレとシャワーが一体のものもあったけど、シャワーを浴びたら
便器もビショビショになってしまう代物だった。

突然鼻水が止まらなくなったので、薬を飲んで帰ることにした。
Cruiseはしてみたかったけど、あきらめた。

またStreet carで駐車場まで戻り、バスを待つ。
が、なかなか来ないので歩くことにした。
C-TRAINの駅には15分くらいで着いた。

次はFort Calgaryに行こうとしたが、時間があまりなさそうだったので
一気にKensintonまで行くことにした。
posted by nob at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

カナダ旅日記 〜 その14カルガリー@

最寄りのC-TRAINの駅までは徒歩20分くらい!遠い。
Day Passを買おうとコンビニに寄るが、たまたまないそうで、お金を
崩してくれた(券売機はお釣りが出ない)。
券売機の使い方を間違えて、最初は子供運賃を買ってしまい、改めて
$5.6のDay Passを買った。ここでも¢10が受け入れられず、¢15損した。

C-TRAINに乗り、City Hallまで行った。
3stまで行きたかったが、北行きか南行きか分からなかったので、あきらめて
City Hallで降りた。
(後で分かったが、DowntownからのEast boundでは止まらない)

International Hostelに着いたら、まだ部屋の掃除ができていないそうで、
予約だけした(荷物は預かってくれた)。

で、Downtownへ。まずはInfomationを目指す。
ところが、なかなか見つからない。
何とお土産屋さんの中にあった。分かりにくいよ。
Air Portまでのシャトルバスの情報が欲しくて行ったのだけど、明日
Faimontに行けばよいそうだ(毎時0分、30分に発車)。

一応Fairmontの場所を確認し、食を求めてStephan Avenue Walkを
歩いた。そして出会ったのがドイツのソーセージの店。
フランスパンの中に好きなソーセージを入れたものが、$3.25。
これが美味しくて大当たり!安くて美味しいので人気があるようで、
行列ができていた。
ベンチで食べるのが気分良かった。
店の中でかしこまって食べるのは疲れるから。

食後はどこに行こうか迷った挙句、Heritage Parkへ行くことにした。
(続く)
posted by nob at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

カナダ旅日記 〜 その13カルガリーへ

2003年8月29日

朝7時37分起床。
7時に起きるはずが目覚ましがOFFになっていた。
夜中、なかなか寝られなくて、何度も時計に触っていたからなぁ。
みんな帰って来るのが遅すぎる。平気で午前2時を回っていたから。

急いで仕度をしてBus Terminalへ。
途中の風景はものすごくきれいだった。Calgaryへ行くなと言われている
ような気さえするくらい。

チケットを買い(YH割引で$20.44)、発車を待つ。
8時50分に乗車し、出発。Cammoreまでの道は右も左も素晴らしくて、
寝ている暇もない。2日早く晴れていたらと少し悔しかった。

しかし、カナナスキス辺りから景色が平凡になってくる。
十分きれいだとは思うのだけど、それまでに比べると見劣りがする。
そして段々と眠くなってくる。

うとうとしていたらCalgaryと呼ばれる地域に入っていた。
オリンピック公園があり、スキーのジャンプ台などがあった。
「地球の歩き方」でオリンピック施設まで遠いと書いてあったけど、
本当に遠い。そこからDepotまでは20〜30分くらいあったと思う。

10時15分くらいにGreyhoundのBus Terminalに到着。いざYHへ。
(続く)
posted by nob at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

カナダ旅日記 〜 その12バンフ2日目C

ゴルフ場にたどり着いたが、まだ時間があったので次なるコース
'Golf Course Road'へ。
BSHのゴルフ場の周りを走るコースでここはコンクリート・ロード。
誰かがOBしたボールが転がっていたりした。
途中から遠回りコースを選択。相変わらず人がなかなか通らなくて
不安になる。何度も何度も地図をチェック。
途中、川が流れていてきれいな光景だった。
元の道に戻り、ゴルフ場の入り口を目指す。
ここに来ると車の数が多くなっていた。

banff1504.jpg  banff1403.jpg

Bow Fallへ寄り、Downtownへ。
Internetをしてたら19時を回っていた。
SkiTopでMTBを返し、夕食探し。
そしたらSVLAKIのファーストフードの店が!
これをずっと探していたんだよ。
Pork SVLAKIとポテト($8)を食べた。
ちょうどUSオープンの試合をテレビでやっていて、Agassiが戦っていた。
Agassiが1st setをタイブレで何とかとり、2nd setの頭まで見た。
やっぱりここぞというときは強い。

Bow Riverを渡る橋で日が沈むところを見て、宿の戻った。
あのむっつりとした日本人がまだいる。こいつだけは気に食わない。
相部屋だったら、同じ部屋の人とコミュニケーションをとるべきだと思う。
それが嫌ならどこかのホテルに泊まればいい。

さっさとシャワーを浴び、洗濯タイム。$1.75×2 + $1(Soap)

今日は何だか腹が痛くなってきた。
水道水が臭かったからなぁ。
(続く)
posted by nob at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

カナダ旅日記 〜 その11 バンフ2日目B

Bus Terminalに着いた頃から降っていた雨が結構強くなってきた。
腹も減ったので、スタバに逃げ込み、Hot ChocolateとCinamon Loafを
食べた($4.65)。
窓の外が明るくなってきたと思い、外へ出たけれど、まだ雨。
でも、もうすぐ止みそうだったので、Mallの中をうろうろして時間をつぶした。

banff1201.jpg

そして小降りになってきたところで、次なるコースへ。
次はSpray River Loop。BSHからスタートした。
この道は本当の山道。舗装されていない。
Dual Suspentionにした甲斐があった。
このコースで驚くことがあった。馬糞だ。至るところに馬糞がある。
道の真ん中にあったり、端っこにあったり、よくもこんなに馬糞があるもんだ
と感心した。

パンフレットには易しいコースと書いてあったけど、所々きついところもあった。
でも、森の中を走るのは気持ちよい。途中、川に降りることもできた。
中級コースへの道があり、途中まで進んだけど、上り坂の前で断念。
きつそうだった。
橋を渡り、反対岸を走る。目的地はゴルフ場。
往きの道では他にも走っている人がいたけど、帰りは誰もいない。不安だ。
頼りになるのは馬糞と自転車の跡。馬糞には感謝しないと。
何度かリスに出会った。動作がかわいい。
(続く)
posted by nob at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

カナダ旅日記 〜 その10 バンフ2日目A

何だかマックのポテトを食べたい気分だったので、マックへ行き、Chicken
McGrillを食べた。

マックへ入る前は雨が降っていたが、食べ終わったら晴れていた。
山の天気は良く変わる。
「これはチャンス!」と思い、Rental Bikeの店を何軒か探した。
BSHにもある「SkiTop」という店にする。値段はちょっと高かった($35+GST)
けど、店の人はフレンドリーだった。借りたのはDual SuspentionのMTB。

Lake Mineewankaに行きたい思いはあったが、店でもらった地図を見ると
遠そうでコースも難しいと書いてある。なので、午前中楽しめなかった
Tunnnel Mtへ行くことにした。
坂道はきつくて途中でMTBを押すハメに。BSHを眺めるView Pointでは元気だった
のだけど、体力が落ちたのかなぁ。完全に息が上がってしまってしまった。

banff0102.jpg

頂上へのTrailにたどり着いたときには膝がガクガクで断念。ちょっと休憩して
そのままコースを走り続けた。
せっかくなんでHoodlesをもう一回見て見たいと思い、そこへ向かうことにした。
午前中通った道だと思うけど、天気がよくなると全く違う道に思えた。
しばらくして無事にHoodlesにたどり着いた。ここから先もMTBでTrailを走り
続けたけど、駐車場から先はMTB禁止だったらしい。気をつけないと・・・。
道も間違えてしまい、途中で引き返した。予定では1kmでHoodlesに着くはず
だったんだけどなぁ。

banff0203.jpg  banff0704.jpg  
banff0801.jpg  banff0902.jpg

ここからはBanff Aveに遠回りして入ることにした。しかし、あまりに交通量が
少なくて不安で不安で何度も地図を見返した。かなり走った後、やっとBanff
Aveの道に出会えた。右に曲がればLake Minnewankaだったけど、そちらの
方向に雨雲が。「これはヤバイ!」と思い、Banff Downtownに向かう。

Bus Terminalに行き、明日のBusのチケットを予約することにした。
しかし、「予約する必要はない」と言われた。ここの窓口はBrewstarが
やっているが、買おうとしたチケットは他の会社のもの。他社の売る気が
ないのかなぁ。
(続く)
posted by nob at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。