2007年11月26日

果報は寝て待て

何とか終わった。
もうできることはない。
果報は寝て待て。

と言っても、ずっと寝ているわけにはいかないので、次に行ってみよう!
posted by nob at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

図書館通い

最近、週末は図書館に通っている。
これだけ図書館にお世話になるのは大学受験以来かな。
しかも、今通っている図書館は、大学受験のときにお世話になったところ。

これまでもちょくちょくは通っていたけど、どうもしっくり来ていなかった。
やっぱりブランクがあったからだろうか。

でも、ようやくリズムが蘇ってきた。
図書館で「リズム」というのも変な表現かもしれない。
けれど、それがあるのだ。
そして、それを掴めないと、しっくり来ないことになってしまう。

せっかく掴んだリズムだけど・・・
また暫くは通わなくなってしまうかも知れない。
でも、このリズムは体のどこかに取っておきたいものだ。
また必要になったときに、すぐに掴めるように。
posted by nob at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

短パンはもうだめ

ついちょっと前まで、家の中では短パンだった。
しかも、半袖Tシャツ1枚。
でも、もうそれでは厳しい。
特に、この1週間の気温の変化は大きかった。
もう冬モードに入りつつある。

それもそのはず、もう11月も後半。
もうすぐ12月、1年の最後の月だから。

季節相応の服装にしよう。
posted by nob at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

仲間たちと

苦労(?)をともにした仲間たちと飲んだ。
店の人たちとも盛り上がりながら飲んだ。
気がついたら終電の時間は過ぎていた。
六本木のマンガ喫茶に男3人が泊まり、そのまま会社へ行った。
普段だったら、考えられないことだと思う。
実際、仕事中は辛かった。
でも、この仲間とは今後も付き合いが続きそうな気がする。
お互いキレたいときはキレられるし、言いたいことは遠慮なく言える。
貴重な財産ができた。
posted by nob at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

閉まる扉、開く扉

夏から続いてきたことが終わろうとしている。
しかし、そこから新しいことが発生しそうだ。

「今宵、フィッツジェラルド劇場で」でロバート・アルトマン監督が
テーマにしていたこと、「閉まる扉と開く扉」。
まさしくその通りだ。
扉が閉まるのは寂しいけど、そこから新しい扉が開くのは楽しみだ。
扉の先はまだ見えない。でも、きっと明るいものであるはずだ。

「今宵、フィッツジェラルド劇場」は、映画自体はそれほどでもなかったが、
このテーマには最近いろいろなところで普遍性を感じる。
posted by nob at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

冒険にもいろいろある

秘境を旅する冒険。
見知らぬところを旅する冒険。
でも、旅にもいろいろな形がある。
冒険は自分を見つめるため、自分を成長させるためにあるもの。
だから、いろいろな形がある。
バックパックを背負って旅するだけが全てじゃない。

そして、僕が今出たい冒険は、ちょっと違う冒険。
自分が今生きている世界からちょっと飛び出してみるもの。
とは言うものの、冒険というのはスタートにたどり着くまでも大変
なんだよね。だから冒険なんだけど。
posted by nob at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

3つ目スタート

さて、3つ目の目標、いよいよスタート。
スタートラインに立てるように、最後まで頑張らないと。
posted by nob at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

レインマン2007

2006年2月18日、東京グローブ座で観た「レインマン」は僕の
中で強い印象を残し続けていた。

それから、1年3ヵ月後、再び「レインマン」が上演されることを知った。
迷わずチケットを申し込んだ。

そして、昨日、そのチケットで「レインマン」を再び観てきた。
今回も椎名桔平と橋爪功の演技力で、とても自然に「レインマン」の世界
に入り込むことができた。
僕にとっては、ストーリーはもう分かってしまっている舞台だ。
でも、ちょっと演出を変えているところがあったり、そもそもの作品自体
の質の高さで、決して退屈するところがない。
それどころか、むしろ、昨年以上に楽しめたと思う。
実際に観客の反応もよかったと感じた。

またこの舞台が再演されるときは、迷わず申し込みたい。
そのときは出来れば、舞台の一番前で見てみたいという気持ちもある。
舞台はどこでみても、役者達と同じ世界を共有できる楽しさはあるけど、
できれば、それが最も強く感じられる席で観てみたい。
でも、これはなかなか難しいんだよなあ・・・。
posted by nob at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

11月の始まり

僕がこの秋から冬にかけて、自分自身の開拓のためにやろうとしている
3つのこと。
1つ目は、10月に終わった。ただし、結果はまだ分からない。
2つ目は、今月が最後の追い込み。
そして、3つ目は、今月から本格的に始まる。

そう、11月はかなり大事な月だ。
2つ目の目標がきちんと刈り取れるか、そして、3つ目の目標に向けて
筋道をつけることができるかが今月にかかっている。

いろいろと迷いはある。特に3つ目に対して。
でも、これをやることは、僕にとって必要なことだと信じている。
考えれば考えるほど、その気持ちは深まってくる。

11月は1時間前に始まった。
いろんなことを推進力に変えて、頑張ってみよう。
後悔しないために。
posted by nob at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

区切りの挨拶

今日、用事があってお客さんのところに行った。
そしたら、今日一杯で退職する人がいた。
以前、かなりお世話になった人だった。
家庭の都合で、パリに旅立つそうだ。

今日は急遽予定が入ったおかげで、最後の挨拶できてよかった。
やっぱり何かの区切りには、しっかりと挨拶しておきたいから。

今後も体に気をつけて、頑張ってください。
posted by nob at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。