2007年10月31日

日本人だと思うとき

Image028.jpg

池袋駅のホームを歩いていたら、どこからかカレーの匂いが漂ってきた。
給食でも、家の食事でも、会社の食堂でも、カレーライスは「王道」だ。
かなり多くの人に支持されている人気者。
僕もそんな一人だ。

カレーの匂いで、先週末、札幌ドームで食べた「頑固オヤジのカレー」を
思い出した。
今まで、いろいろな球場でカレーライスを食べてきたと思う。
その中でも、群を抜いて美味しいカレーだった。
北海道らしく、じゃがいもが丸ごと入っているし、よくある「適当な
カレー」ではなかった。

ちなみに、このときはチーズカレーに、カツをトッピングでつけた。
縁起を担いで。
しかし結果は・・・。
まあ、カレーが美味しかったのがせめてもの救いだ。

話は戻るけど、カレーの匂いで反応してしまうとき、日本人なんだなぁ
と感じる。
カレーはインド発祥のものだけど、日本のカレーは独自の発展を辿って
きた。
ある意味、日本の代表的な食事だ。
それに反応するんだから、やっぱり僕は根っからの日本人なんだ。
posted by nob at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

個人で事業をやっている人からみたら、僕のように会社で働くものは
「犬」のように映る。
まあ、そうだろう。会社から餌を与えてもらって生きているんだから。

でも、犬にだってプライドはある。
犬であることは時には辛いことだけど、時にはうまみもある。
要は、自分の人生での優先順位付け。
自分の立場をどう生かして、自分自身が成長できるか。
そのために何を優先するのか。

このことは、犬であろうと猫であろうと同じことだと思う。
posted by nob at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

北の大地へ

もう雪虫が飛んでいるそうです。
冬はもう間近に迫った現実です。
そんなところにも、まだ暑いところがあります。
札幌です。
なぜかって?
まだプロ野球が続いているからです。
しかも、舞台はいよいよ日本シリーズです。
まだ冬が去りきらないうちに始まったシーズンの総仕上げです。

僕も北の大地へ行ってきます。
迫り来る冬を感じながら、今年最後の戦いを応援してきます。
2007年、いろいろなことがありました。
2008年、全く分かりません。
とりあえず、過去と現在と未来という時間軸から離れてみます。
自分の目の前の選手を精一杯応援します。
きっと選手も一生懸命戦ってくれるはずだから。
posted by nob at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

代償

何かをするとき、何かを失う。
何かをすることで、何か新たなものをも生み出す。

望むべくは後者だ。
しかし、現実は前者だ。
すると、悲しさが残る。

これは明らかな悪循環。
となれば、目指すは得るものの最大化。
そうやって前へ進む。
覚悟を持って。
posted by nob at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

十三夜

月見ながら 肉まん頬張る 秋のゆうべ
(全然、字数が合いません)
posted by nob at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴージャス銀座

マロニエゲート、イトシアがオープンして初めて訪れた。
ちょっとした空き時間だったから、大して見てはいないけど、驚いた。
ゴージャスだ。
TSUTAYAまでもがゴージャスで輝いているような気がした。
錯覚なのかもしれないけど、それだけのインパクトがあった。

こうなると、トイレも気になる。
入ってみた。
何ともゆったりとしたつくり。
贅沢だ。

ついこの間までの銀座を思い出してみた。
そして、今の銀座を改めて見渡してみた。
変わったなぁ。
僕にはちょっと落ち着かなくなった。
それと、空が狭くなった。
でも、あのままでは衰退していた。
時代の流れに負けないためには必要な変化だったのかもしれない。
posted by nob at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

太もも

僕の太ももは太い。
結構太い。
最近、さらに太くなったようだ。

スーツを買いに行く。
太もものせいで、上下のサイズが合わない。
パターンメイドになってしまう。

ジーパンを買いに行く。
太もものせいで、ゆったりサイズのものしか買えない。
買えるものが限られてしまう。

先日、パターンメイドでスーツを作った。
太ももが太いからパンツも太くした。
なのに、出来上がったものは、上と合っているのか細い。
何とかはくことはできたものの、足を曲げられない。
足を曲げたら、きっと音を立てて破れたと思う。
出来上がるまでさらに1週間かかることになった。
太ももが細ければ、吊るしで買えるのに・・・。
太ももが細ければ・・・。

結論、衣服を買うことにおいて、太ももが太くて得することはない。
posted by nob at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

東京タワー

今日は試験があった。
会場は東京タワーのすぐ前。
トイレがものすごく少ない大学で行われた。

朝、会場に向かうとき、東京タワーを眺めて気持ちよかった。
昼、食事をして東京タワーを眺めて、大きすぎると思った。
夕方、試験が終わって、東京タワーを眺める気分ではなかった。

試験が順調に終わっていたら、すがすがしい気分で東京タワーを眺めて
いたのかも知れない。
だけど、そうではなかった。
東京タワーを眺めたら気が滅入りそうな気がした。
だから、僕は東京タワーから目をそらしてしまった。
そして、東京タワーを背にして、駅へと歩き続けた。
posted by nob at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

大量消費

最近、美容室やらスポーツクラブでは、テレビがついている。
大抵はしょうもない番組が垂れ流しされている。
誰かが大食いするとか、低次元な笑いを誘うとか、そんなものばかりだ。
こんな情報は本当に必要なんだろうか。
もし、その番組が中止になったら、視聴者はどんな損害を受けるだろうか。
何も受けない気がする。
確かに、自分の贔屓にしているタレントを見逃すことになるかも知れない。
でも、それだけだ。
それ以上の知的好奇心を満たされることもない。
ただの大量消費の一過程に過ぎない。
限りある資源、時間の無駄遣いだ。
posted by nob at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

ふるいがけ

情報のふるいがけ。
僕達の周りには情報が溢れている。
しかし、人によって、どの情報に興味を示すかは異なる。
さらには、その人の精神状況によっても異なる。

写真を撮るという次元では、被写体が情報だ。
どの被写体を選択するかは十人十色だし、その一人一人にしても時が
違えば、異なったものを選択する可能性もある。

僕が夏に写真を撮っているとき、ちょっとした精神状況の違いで、どんな
ものを被写体として選ぶかが大きく異なった。
ネガティブな思考に陥っていたときは、ホームレスの人など日陰の人
ばかりにレンズを向けていた。
逆に、ポジティブな精神状況になると、暗い部分も見ようとしていた
ものの、明るい光を探すようになった。

僕達の情報のふるいがけは、固有の性格など多くの要素があるけれど、
ちょっとした精神状況にも左右されるようだ。
ということは、どんな情報に触れているかで、自分の精神状況を判断
することもできるということ。
自分の精神状況をコントロールするためにも、どんなふるいがけを
しているかをちょっと観察してみるかな。
posted by nob at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。